管内電流測定器

写真:管内電流測定器

ガス管などの埋設管は、配管側から地中に流れ出す電流により腐食されます。 本装置は、埋設管の絶縁状態や腐食の進行スピードを把握する為の基礎データ となる外部より強制的に流された直流の断続した管内電流を簡単に測定できます。

特長

  • 1. センサは、鉄心を用いないので、軽量(約700g)で、可とう性に優れ、管のサイズに関係なく、巻き付けるだけで測定できます。
  • 2. 測定器本体は、電池駆動で携帯性良く、ゼロバランス調整も不用でメンテナンスが楽です。

仕様

センサ形状 電流センサ部 Φ15×2500mm
信号伝送ケーブル 2.5m
本体形状 W210×H145×D230mm 質量2.8kg(電池含む)
最大測定電流 20.0A
感度 0.1V/1A (被測定経路にnターン巻けば感度はn倍)
精度 出力電圧値換算 ±3%±0.1V
電源 アルカリ単三×8 (一日2時間使用で約2ヶ月使用可)

※上記標準品以外にも特注対応可能ですので御用命下さい。(例)センサ部長 5m以上

お問い合せはこちら:お電話でのお問い合せ:TEL06-6953-2366:受付時間9時~17時(土・日除く):WEBでのお問い合せ