イメージ:寸法自動測定装置

LCDの偏光板、バックライトユニットの導光板・反射板・拡散板・レンズシートなどの平面なシート形状品の外形、縁取り、取付け穴の表面寸法及びプリント基板・印刷版・各種金属・プラスチック・ゴム・スポンジ加工品の寸法・形状をCCDカメラを使って自動測定(形状により半自動測定)する二次元寸法測定装置です。

画像倍率の変化、カメラの取付け傾き、光学的画像歪の影響を受けずに高精度の測定が可能です。
測定結果はCSV型式のファイルに出力されますので、エクセルなどのアプリケーションから参照できます。

  • ボタン:お客様の声
  • ボタン:MOVIE
卓上型GS-6040シリーズ、リニューアル致しました!
後継機種 【卓上型寸法自動測定装置 GS-HB6040 】
詳細は下記のカタログからご覧頂けます

  • ボタン:カタログダウンロード
  • 製品ラインナップ

    製品写真:高精度版

    型式:
    GS-HB6040(580×400mm)

    今までできなかった測定ができるようになり、品質も向上し、顧客からの信頼度がアップします。 誰が測っても同じ結果になるので、特定のスキルをもった人に偏っていた測定業務が平滑化されます。

    製品写真:高精度版

    型式:
    GS2-HLS6560(650×600mm)

    超高速!高精度!圧倒的なスピードと精度で二次元寸法測定に革命を!。



    製品写真:大型モデル

    型式:
    GS-150120GJ(1500×1200mm)

    加工現場で威力を発揮し、品質管理部門をサポート。測定個所を設定、後はスタートボタンを押すだけで自動測定開始。吸着プレートもオプションにてシステムアップ可能。

    製品写真:中型モデル

    型式:
    GS-8550N(850×500mm)
    GS-6040N(575×420mm)
    GS-3025N(320×250mm)

    軽量・小型で簡単操作(専任オペレータ不要)。測定個所のプログラミングを行い(繰返し測定の場合)、マウスのクリックだけで自動測定開始。画像内は直接測定も可能。



    サンプル測定も行っておりますので、まずはご相談ください。
    (ただし、サンプル測定は基本的には無償ですが、サンプル数や測定箇所の数によっては、有償になる場合がございますのでご了承ください。)

    お問い合せはこちら:お電話でのお問い合せ:TEL06-6953-2366:受付時間9時~17時(土・日除く):WEBでのお問い合せ