• 新着情報
  • 株式会社中央電機計器製作所 社長ブログ
  • 採用情報
  • 動画リンク
  • アクセスマップ

2次元寸法自動測定装置をモデルチェンジ

2015年10月30日

計測・制御システムのシステムインテグレートを行っている中央電機計器製作所は
自社製品の2次元寸法自動測定装置を使用者がもっと使いやすくを念頭にモデルチェンジ!
従来型の寸法測定器(投影機、画像測長器、工具顕微鏡)からの置換えに最適です。

2次元寸法自動測定装置新モデル写真



<製品の紹介>
小型から大型品の加工品の寸法を自動で測定する装置です。
スマートフォン、液晶パネルなどの光学フィルムや自動車部品など、加工部品の
寸法を高精度での測定が可能。
画像処理による非接触での自動測定で、測定誤差の低減・測定時間の短縮・
多様な形状測定が可能。
日本国内だけでなく、中国、韓国、台湾、東南アジア、ヨーロッパなどへの
納入実績があり、海外でも活躍しています。

<モデルチェンジの特長>
・カメラを改善することでより高精度な測定を実現
・CAD図面データを取り込むことで測定までの時間を大幅カット!
・デュアルモニターの採用により操作性が向上し、作業効率UP!

<今後の進化>
・今回のモデルチェンジはGS-6040Nですが、順次全機種に展開予定
  中型モデル:GS-3025N、GS-6040N、GS-8550N
  大型モデル:GS-150120GN
・2016年4月 東京ビックサイトにて行われる高機能フィルム展に展示予定

<その他関連ニュース>
高機能フィルム展に向け、画像検査システムの新製品としてタッチパネル
電極検査装置を開発中

<この件に関するお問い合わせ>
株式会社中央電機計器製作所
営業部:大鋸 香純
メールアドレス:oonoko@e-cew.co.jp

お問い合せはこちら:お電話でのお問い合せ:TEL06-6953-2366:受付時間9時~17時(土・日除く):WEBでのお問い合せ