デポール大学MBAコースの学生が社内見学にやって来ました 2018年03月19日

2018年3月19日


3月19日(月)にアメリカ・シカゴのデポール大学(MBAコース)から、
「日本の企業研究」を目的とした企業見学に19名の学生さんが来社いたしました。
10年前からほぼ毎年弊社に来られています。

昨年から、弊社会長のユニークなプレゼンに加え、若手社員による日本独特のビジネス文化や
自分の体験などについて話をしています。みなさん興味津々で耳を傾け、様々な質問をされていました。
その質問の1つとして、「なぜこんなにたくさんの女性社員が働いているのですか?」と聞かれました。
(弊社の女性社員数は全体の3分の1を占めています。)ダイバーシティ経営を推進した結果であると伝えたところ、
「アメリカのメーカーにおいても珍しいことです。とても素晴らしいです。」とコメントされていました。

年に一度ではありますが、デポール大学の学生さんを迎えることは弊社の1つの行事となっています。
会社の取り組み、社員の考え、日本社会の変化や世界情勢など、毎年少しずつ違った内容を取り入れております。
もちろん、英語での対応も社員にとっては一つの挑戦ですが、皆さんの満足した笑顔が我々のモチベーションの
源となっています。

デポール大学の皆様、再びお会いできる日を心待ちにしております。
見学風景