「人とくるまのテクノロジー展2017」に出展しました 2017年5月26日

2017年5月26日


パシフィコ横浜にて開催された「人とくるまのテクノロジー展2017」に出展いたしました。
弊社はパートナー企業である日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(略称日本NI)のブース内に出展いたしました。
5月24日(水)から3日間の会期中、ブースには合計300名以上の方にご来場頂き、おかげ様で大盛況でした。

今回、弊社はReal time OS 及びFPGAが搭載されたNI製品(Compact RIO)を用いた
「無線式リアルタイムモニタリングの遠隔システム」を展示させて頂きました。
当システムは、無線アクセスポイントMOXAを用いて最大10kmまでデータを転送することができます。
テストコースから実車による走行テストデータを管制塔に送ることを想定したシステムですが、
応用する形として、工場設備監視やIOT予知保全など工場の生産性向上や、機械が停止した際の
原因分析に役立つと提案させて頂いております。

今回ブースに来ていただいたお客様で、弊社が出展した当システムと同様のニーズをお持ちの方が
大勢いらっしゃいましたので、この機に、お会いできたお客様とのご縁を大切に、
より一層お客様の困りごとを解決できるよう営業活動に尽力していく所存です。

展示会風景

弊社ブース写真