光ファイバ芯線選択装置 Optical Fiber Core Selector


光ファイバ芯線選択装置


送信側光ファイバ芯線を移動させて、接続する受信側光ファイバを選択する事ができます。


1.高精度のナノステージを利用して、送信側光ファイバを移動。

2.受信側光ファイバを選択して、光軸を合わせます。

3.光軸合わせが可能なので複数の光ファイバの接続を自由に切り替える事ができます。

芯線が正確に合っている場合
2本の光ファイバを接続するときは、光ファイバの芯線を正確に合わせる必要があります。
芯線の位置がずれている場合
もし、ファイバの芯線が少しでもずれていると、光信号の伝送効率が落ちてしまいます。
光ファイバ芯線選択装置でのファイバ接続
光ファイバ芯線選択装置では、高精度のナノステージを制御し、最適な受信効率が得られる位置に光ファイバを移動して、送信側・受信側のファイバを接続する事ができます。