サージアナライザ

写真:サージアナライザ


ボタン:カタログダウンロード

高圧用電力機器及び電力ケーブルのサージテストに先立って行われる各種の模擬試験に使用
衝撃電圧印加試験、せん絡試験
大容量負荷に対する試験も可能
30年程前の計測器を機能はそのままでシステム構成を一新

特徴

  • 最大100Vppでパルス幅5us~400usのサージ波形を出力可能
  • 新機能として、「ソフトウェア制御時定数調整」「タッチパネル採用」「時定数設定保存可能」

システム構成

  • タッチパネルPC ※
  • リレー制御用DIOモジュール ※
  • マルチファンクションDAQ ※
  • 可変高圧電源
  • 電力増幅回路
  • ※ナショナルインスツルメンツ社製

本体主要構成品リスト

品名 用途
タッチパネルPC サージ波形発生・調整
リレー制御用DIOモジュール C/Rs/R0/C0切替用リレーの制御
マルチファンクションDAQ No.2以外のDIO制御と、充電電圧検出
可変高圧電源 充電電圧制御用電源
電力増幅基板用電源 電力増幅基板専用電源
DC5V電源 基板用電源
DV24V電源 タッチパネルPC用電源
タイミング制御基板 サージ波形とチョップのタイミング制御用基板
リレー基板1 C/Rs用部品と切替用リレー実装用基板
リレー基板2 R0/C0用部品と切替用リレー実装用基板
電力増幅基板 大容量負荷駆動用基板

機能仕様

  • ➣NATURALモード(通常の負荷を接続してサージ波形を印加する場合)
    •    ・出力ピーク電圧: -30V~-100V
    •    ・繰り返し周波数: 25Hz/30Hz  ※電源周波数の半分
    •    ・波形調整方式:  RC時定数調整
  • ➣Low Impedanceモード(大容量負荷を接続してサージ波形を印加する場合)
    •    ・出力ピーク電圧: -15V~-50V
    •    ・最大出力電流:  10A
  • ➣Chop機能(NATURAL時に有効)
    •    ・チョップ位置調整幅: 5us~200us
    •    ・最大チョップ電圧: 最大200Vp-0

写真:サージアナライザ

お問い合せはこちら:お電話でのお問い合せ:TEL06-6953-2366:受付時間9時~17時(土・日除く):WEBでのお問い合せ