鉄道車両モニター装置動作試験システム

写真:鉄道車両モニター装置動作試験システム

新幹線に搭載されているモニター装置の通信及びその他動作の試験。
装置試験内容は、シリアル通信の確認がメインです。

システム構成

  • パソコン マンマシンインターフェース用
  • マイコンボード 各通信を行うためのボード(CPUは、64180)
  • パネルスイッチ 転送データの変更等をスイッチ(試験機パネルに設置)

用途

新幹線に搭載されているモニター装置の試験設備。

開発言語

アセンブラ(Z80互換)

システムの特徴・セールスポイント

シリアル通信を多数持ち、各通信が独立して実施できるので、通信仕様の変更への対応が容易です。

技術的な特徴

専用コントローラを搭載しているので、プロトコルの変更が容易です。

お問い合せはこちら:お電話でのお問い合せ:TEL06-6953-2366:受付時間9時~17時(土・日除く):WEBでのお問い合せ